30代までに使っていた保湿化粧品での肌ケアだけでは効果がほとんど出なくなって、40代を過ぎてからの急に老け顔が進行して、自分に合う化粧品が無くて悩んでいる人にオススメなのがHSPが含有された化粧品です。

 

HSP成分とは?」肌に対してどういった働きをしているのかを以下に説明します。
40代を過ぎてから急速に老化する原因はヒートショックプロテイン(HPS)の減少によります。HPSが減少すると肌の新陳代謝が活発に行われなくなって、紫外線などのストレスでダメージを受けた肌の補修スピードが衰えていきます。

 

HPSが減少すると新陳代謝が正常に行われなくなるため、シミやシワなどの肌荒れダメージが蓄積されて老け顔に見えてしまいます。30代までに用いていた保湿だけの化粧品では解決しなくなった、肌の過敏になり始めた40代からのエイジングを目的とした成分のHSPが含有された化粧品で人気なのがストレピアになります。

 

ストレピア化粧品には特殊製法のヒートショックを加えた酵母から抽出した成分のHSP含有酵母エキスが、主成分で含有されている特徴があります。HPS含有酵エキスが体内で減少したHSPの働きをサポートして、未然に紫外線や肌の摩擦などのストレスから肌を守り、コラーゲンやヒアルロン酸などの体内での生成を高め、ケアする働きをします。HSPにこれほど注目して、含有量も多い化粧品が少なかったので、ストレピアは評判が上がって注目されました。

 

HPS化粧品ストレピアの使い方は、まず2種類のうちのクレンジング専用で毛穴に詰まった化粧品や皮脂などの汚れを優しく落とします。

 

 

使用法は専用のクレンジングのテクスチャーを直径1センチ程度の適量手に取って、水かぬるま湯を少量加えて伸ばします。泡立てないように優しく混ぜて、顔全体に行きわたるようになじませていきます。このまま流してもいいのですが、肌になじませた後に10秒ぐらい放置しておいてパックとしても利用できます。

専用のクレンジングで洗顔が終わったら、1本に肌のバリア機能などの多機能が詰まった専用の保湿ボトルを使います。適量を手に取って顔全体になじませて、両手を使って顔全体を包み込むようにじっくり塗り込んでいきます。この顔全体に塗りこんで行く過程で、特に乾燥肌が気になる部分には重ね塗りをおすすめします。

HPS以外の成分にも拘っていて、人間の羊水に近いミネラルバランスの海洋深層水を使ったり、沖縄食物などの天然素材から抽出したエキスを使ってます。また肌に悪影響のある石油系界面活性剤や石油系油脂やパラベンや鉱物油や、刺激の強いアルコールや合成香料や合成着色料などを一切使ってないです。

初回お得な購入方法は?と聞かれたら、ストレピアにも初回お試し購入があります。クレンジングと保湿化粧水の2点セットが通常価格6,000円のところ1980円で試せます。

ストレピア

また2回目以降にはセラムエッセンスがプレゼントされますので、ぜひストレピア公式サイトのキャンペーンをチェックしてみましょう♪

ストレピア洗顔ストレピア化粧水お試し
公式キャンペーンサイトはこちらから
↓  ↓  ↓  ↓  ↓