日本薬師堂楽爽美茶らくそうびちゃ)は、体型の悩みを抱えている人に対して、自然由来の原料でダイエットをサポートしてくれるお茶です。基礎代謝は加齢とともに衰えることにも着目して製造しているため、若いときよりも太りやすい体質になってしまった人にも最適です。さらに、生活のリズムが乱れている人にも向いています。

 

日本薬師堂は薬膳や漢方の分野でも注目されていますから、楽爽美茶の内容についても、植物学の分野で知られる原料が使われていると予想していました。実際に調べてみると、全部で15種類の自然原料が使われていることが分かったのですが、単純に種類が多いだけが魅力ではありません。体をポカポカに温めるために、生姜とシシウドを加えているため、冷えが気になる女性にも優しい内容です。水分の停滞を解消して、むくみをすっきりさせるための原料も多く使われています。例えば、黒大豆や桑の葉が使われ、カリウムやビタミンが多いことで、水分代謝を高める工夫を施しているわけです。

 

楽爽美茶の評判を調べると、美味しくて飲みやすいという声が多いことも分かりました。15種類の自然素材の中で、3番目の役割を担っているのが風味と旨味を引き出すための3種類の原料です。霊芝はキノコの一種で、薬用としても愛用されている原料であると同時に、旨味の宝庫となっています。高麗人参は根菜特有の風味を引き出しながら、同時に有効成分のサポニンを多くするためにも役立っているようです。矯味のために使われる3種類の材料の中では、ほうじ茶に特に注目できると思います。ほうじ茶の複雑な芳香は焙煎によって生まれるもので、コーヒーにも負けないほどに素晴らしいですから、薬草茶に共通する匂いを抑えるためにも役立っているようです。

らくそうびちゃ

楽爽美茶(ラクソウビチャ)の飲み方は、通常のティーバッグのお茶と同じですが、淹れる時間の長さで大きく変化するのが特徴です。便秘の具合に合わせて濃さを調整することが可能で、全て出したい人は250ccのお湯に10分は浸してください。軽快な味わいを楽しみながらも、適度にすっきりさせたい人は、1分程度の浸出時間で問題ありません。10分も浸すと、楽爽美茶の色合いは真っ黒になります。成分の中にはポリフェノールが入っていることも影響しているはずですから、美容や老化予防を考える場合にも、少し濃いめにして飲むことが良さそうです。基本的にはノンカロリーですから、飲み方を実践する場合には量に配慮する必要はありません。

ラクソウビチャ

楽爽美茶の通常価格は、税込3888円で別に送料も必要になります。ところが、お得な購入方法として初回限定コースを選択すると、55%割引の1738円で送料は無料で利用できることになります。初回だけの割引では物足りないと感じる人のために、定期利用のコースも用意されています。定期価格は税込3476円で、送料は無料で提供されています。解約やコースの変更に関しては制限はないため、初めての場合でも柔軟に利用できるはずです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓