赤ら顔専用化粧水ランキング

1位 白漢しろ彩

赤ら顔専用のスキンケアがビーシキスキンケアから販売されているという和漢化粧水です。読み方は、「はっかんしろさい」です。
しろさい

どんなにメイクで上手く隠そうとしても目立つ赤みに漢方化粧水が優しく染み渡り、ケアしていきます。この白漢しろ彩の特徴として成分と技術の2つがあげられます。成分は漢方の力も利用しており、血行促進や保湿効果をもたらすショウガ根茎エキスやバリア機能を高める甘草、更に鎮静効果として川芎などが配合されています。

白漢しろ彩

しろ彩化粧水は少し白い化粧水です。サッパリしているかな?と思いましたが、しっとり系の化粧水になります。かといってベタベタしていません。一度にたくさんの量というよりは、2回ほどわけて<かさねづけ>した方が、しっかりと浸透したということです。実は娘と一緒に私も使うようになったのですが(体調によっては肌が敏感になるゆえ)、この化粧水は優しくお肌に染みわたりますね。肌奥にグングン入っている感じはあります。それに肌をいたわっているような感じもします。

【購入価格と初回特典】

容量:100ml

通常購入:5600円+送料600円

オススメ⇒定期コース:4,480円(税抜き)

30日間の返金保証付き+20%オフ+送料無料

定期コースでは更に「いつでもキャンセル・解約できる」特典付きです。

しろ彩化粧水の詳しい体験記事はこちら>>

 

2位 赤ら顔専用化粧水【ピオリナ】

とろんっとしたテクスチャーで、香りなし。とにかくスルスルとお肌に伸びます!!伸びが良いので肌に負担がかからないというのは敏感肌や赤ら顔には重要なポイントではないでしょうか♪ 化粧水としてはかなり保湿力が続くな~という感想です。夏ならこれ一本でいけるかもしれません。
ピオリナピオリナに配合される成分としては、まずブクリョウやマグワ根皮エキス、オタネニンジン根エキスなどの漢方成分が含まれています。これらにはあまり馴染みがない人が多いと思われますが、外的要因に負けないための肌作りに役立つ効果を秘めているのが特徴です。毛細血管の拡がりをコントロールし、赤みの防止に一役買ってくれます。

このピオリナ化粧水は100mlなのでたっぷり使えるところが嬉しかったです♪

使い方ですが、まずはサッと顔全体になじませてから少し乾いてきたかな?という瞬間にもう一度ピオリナ化粧水をなじませます。これでバッチリうるおいを閉じ込める感じ。

気になるピオリナ効果ですが、ピリピリもせず、とてもお肌の調子がいいです。

【購入価格と初回特典】

容量:100ml

通常価格:6,980円

定期コース:初回限定1,980円(税抜き)+送料無料

ピオリナ化粧水の詳しい体験記事はこちら>>

 

3位 ULU化粧水

日本ドライスキン研究所ULU化粧水(うるうけしょうすい)は洗顔後これ1本だけでケアができる口コミとでも話題です。ウルウはブースター(導入液)・化粧水・美容液・乳液が1つになっているので全ての保湿ケアが簡単に完了する、赤ら顔に特化している商品です。

ウルウ

色は透明になっています。

赤ら顔ウルウ

1回目はすぐに肌には浸透しないので、ゆっくり2回3回と重ねづけしていきます。ハンドプレスでしっかりと押し込んで、しっかりとウルウが浸透した様子です。同じ肌とは思えないぐらいガサガサ肌がしっとりしています。

【購入価格と初回特典】

容量:110mL

通常価格:4,500円

定期コース:4,500円⇒3,600円(税別)+送料無料

定期コースでは更に「いつでもキャンセル・解約できる」特典付きです。

ウルウ化粧水の詳しい体験記事はこちら>>

 

 

赤ら顔にはセラミドクリーム!Timotheaティモティアなら500円お試しセットがありますよ♪

ティモティアお試しセット 赤ら顔用 化粧水

赤ら顔とは肌の赤みの強さですが、皮膚の弱さから生じていることが多くあります。皮膚が薄くなっていると、血管も透けて見えるので、皮膚を上手にしていく必要があります。皮膚が丈夫であることは、皮膚をいつまでも若く美しく維持すると・・・

ウルウ 口コミ!日本ドライスキン研究所の赤ら顔用スキンケア化粧品ULUの口コミ・評判・感想体験

ウルウシェイクモイストミルク 赤ら顔用 化粧水

赤ら顔で悩む人は多いです。乾燥肌や敏感肌、インナードライなどの肌質の人は、元々の表皮も薄く、皮膚のバリア機能も低下しているため、少しの刺激でも反応しやすくなり、慢性的な赤ら顔で悩まされるようになります。ではどのようにすれ・・・

ビーシキスキンケア/ 白漢しろ彩(はっかんしろさい)化粧水の口コミ効果【実際使ってみた体験レビュー】

白漢しろ彩 赤ら顔用 化粧水

頬や鼻周り、顎など赤みが消えないといった酒さ(しゅさ)、赤ら顔の悩みは意外に多く、その原因は毛細血管にある事が分かっています。少しでも刺激があると毛細血管が開いて赤みが目立ってしまうのですが、そんな赤ら顔専用のスキンケア・・・

ページの先頭へ