ニキビが治ったのに赤みやブツブツとした凹凸の跡が残ってしまい、悩んでいる方は大勢います。そんなニキビ跡の改善に効果的なのが高濃度ビタミンC誘導体化粧水Cマックスローション】です。この化粧水の特徴はビタミンC誘導体を高濃度7%配合されているという点です。

 

そもそもニキビ跡や赤み原因はニキビによる肌ダメージです。肌内部まで炎症が起きることで内部まで肌細胞が損傷してしまったため、なかなか改善されない跡となっているのです。また、ニキビは毛穴詰まりにアクネ菌が繁殖して炎症を起こすことで生じます。そのためニキビは毛穴の開き原因でもあるのです。このような跡を改善するためには肌内部のコラーゲン生成を促して、肌の奥からハリのある状態にすることが有効です。ターンオーバーと共に肌が再生されることでダメージを受けた肌細胞を生まれ変わらせ、炎症や凹凸を改善することができます。また、肌のターンオーバーが促進されることでキメが細かくなり、毛穴の開きも改善することができます。そしてそのような効果が期待できる成分がビタミンC誘導体です。

 
ここで「そもそもビタミンC誘導体とは?」と思う方もいますが、これはビタミンCを肌内部に浸透させやすい形にしたものです。本来、ビタミンCには肌のターンオーバーを促したり、コラーゲン生成を促し、メラニンを還元化する美白作用など様々な美肌効果がありますが、壊れやすい成分のため、そのままでは肌内部に効果的に浸透させることができません。そのため浸透しやすい形にしたのがビタミンC誘導体です。これは肌に浸透してからビタミンCに変換されるので、肌内部に有効成分を届けることができるのです。

 

そんなビタミンC誘導体を配合したスキンケアは多くありますが、どれでもいいというわけではありません。多くのスキンケアに配合されているビタミンC誘導体はコストのかからないグルコシドタイプですが、この型は浸透性が低く美肌効果をあまり期待できません。しかし、ビタミンC化粧水Cマックスに配合されているのはリン酸アスコルビルMgで、通常のビタミンCより浸透力が高く、即効性が期待できます。また、エステサロンよりも効果が期待できる高濃度7%配合なので、他の化粧水よりもニキビ跡改善に高い効果が期待できるのです。

 
そんなCマックスローション口コミは高く、使用者からは「あご周りのニキビ跡が治らず悩んでいたが、使うたびに跡が薄くなってきた」、「テカリが減って化粧崩れもしにくくなった」など好評です。また使い方も普段は洗顔後、コットンに馴染ませて使うだけと簡単ですし、ラップを利用したパックや美顔器によるイオン導入にも使えます。そんなCマックスローションのお得な購入方法は公式サイトからの定期購入です。初回が半額で購入できる上、2回目以降も20%割引価格で送料無料です。しかも万が一、肌質に合わなかった場合は14日間の返金保証があります。そのため初めての方でもお得に試すことができるのです。そんなCマックスローションをおすすめする人はなかなか改善できないニキビ跡に悩んでいる方です。また、毛穴の開きが気になる方にもおすすめです。