女性にとって妊娠出産は人生でも大きなイベントであり、新しい命の育みと赤ちゃんとのご対面までとても神秘的で幸せな気持ちになれる瞬間です。しかし妊娠時は二人分の栄養が必要になり、栄養が不足すると母体に支障をきたしたり、お腹の赤ちゃんにも影響が及ぶこともあります。色々バランスのとれた食事をしなければと考えるのですが、体調が悪かったり、食欲がなかったりすると料理をするのも苦痛になり、アンバランスな食事や食事自体をとらなかったりと、つい栄養が不足がちになってしまいます。

また、特にツワリの時期などは情緒が不安定になったりと大変なことばかりです。それでもしっかりと栄養を摂取しておかないと母体にもお腹の赤ちゃんにとっても発育に支障を起こす場合もあり、出産後の健康状態にも影響を及ぼすことがあります。そこでオススメしたいのが葉酸です。マタニティー本でも葉酸と言う言葉が目立ちますね。

葉酸とは?

葉酸とは、葉野菜、豆類、レバーなどに多く含まれるビタミンB群の一種で水溶性ビタミンです。1944年にほうれん草の葉から発見されました。葉酸が特に多く含まれている良く食品はレバー、枝豆、モロヘイヤ、ブロッコリー、ホウレンソウ、いちごなどです。妊娠を希望する女性にとって重要な栄養素であり、サンプルなどを配っている産婦人科もあります。

葉酸の摂取量はどのくらい?

米国や日本の政府は1日400㎍の摂取をすすめています。摂取量の上限もあり、1日1000㎍を基準にしています。過剰摂取には気を付けてください。葉酸の効果は、赤ちゃんの健全な発育にあります。発育と血液を造ることに関わる働きをしているのです。

なぜ葉酸の摂取が大事なのか?

なぜ葉酸の摂取が大事なのかと言いますと、不足してしまうと神経管欠損症や胎児の先天性奇形、貧血になる危険が高くなってしまうからです。神経管欠損症とは、赤ちゃんの脳や脊柱のもとになる神経管の形成が不完全になることです。女性の体にも良いことがもちろんあり、母乳の出が良くなることや子宮がんなどの予防にもなるのです。妊娠と葉酸の関係はとても密接だとわかっています。

妊娠前・妊娠中いつ葉酸の飲んだらいいの?

いつ葉酸の飲むのか気になる人もいるでしょう。妊娠してから?妊娠何週目で飲み始めればいいの?いいえ、葉酸は妊娠を考え出した時点で飲み始めることをおすすめします。赤ちゃんの脊椎が形成されるのが妊娠時から6週までですので、妊娠に気付いてからでは遅いケースが多いのです。ダイエットを止めてストレスを溜めずに、血行を良くして葉酸摂取することが大切になります。妊娠中も葉酸は意識して摂取することが望ましいでしょう。しかし具体的に葉酸がどんな食材にどのくらい含まれていて、どのくらい食べれば希望する量の葉酸を摂取できるのかわからないですよね。具体的には、焼きのりで100g中1900㎍、納豆で1パック60㎍、モロヘイヤで100中250㎍、枝豆で100g中260㎍、ほうれん草では100g中生で210㎍茹でて110㎍の葉酸を含んでいます。果物ではいちごで100g中90㎍、アボガドにも葉酸は豊富で100g中84㎍の葉酸が含まれています。食品から1日の推奨量を摂取するのは大変ですが、実はそれだけでは足りません。

葉酸サプリメント種類とポイント

葉酸には食事から摂取できる天然葉酸とサプリメントから摂取できる合成葉酸がありますが、厚生労働省が推奨しているのは合成葉酸です。葉酸サプリメントが推奨されている理由として、天然葉酸より合成葉酸のほうが体内に吸収されやすいという利点があるからです。天然葉酸は水に溶けやすく、加熱に弱く、胃酸にいって分解されてしまうとしています。葉酸サプリメント種類はたくさんありますがその中から選ぶ基準として、充分な量の葉酸が摂れること。商品の裏を見ると含有量が書いてありますので、必ず確認するようにしましょう。

二つ目に、他の栄養素も一緒に摂れること。葉酸を体内でしっかり効かせるためにはビタミンB12とビタミンCを一緒に摂るのが理想です。

三つ目に、合成葉酸であること。合成葉酸が含まれているサプリメントには「葉酸」か「葉酸含有酵母」と書かれていますので確認しましょう。

四つ目に、GMP準拠工場で作られていること。GMPとは適正製造規範の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで製品が安全かつ一定の品質で作られていることを示す厚生労働省が定めた基準です。

五つ目に、安全な材料や添加物を使っていること。無添加だから良いとは限りませんが、人口甘味料や香料、着色料が入っているサプリメントはあまりおすすめできません。これらのことをふまえて、価格や飲み方などを検討し、自分に合ったサプリメントを選びましょう。錠剤タイプ、水無しで食べられるタイプなど様々な中から自分好みのものを見つけ、素敵な妊娠生活をストレスなく送ることが赤ちゃんのためにもなりますよ。

葉酸サプリメント口コミ

♦実は妊娠前までは葉酸の存在も全く知らず、マタニティー本を見て「葉酸って何?」「摂らないと何が起こるの?と不安に感じたものです。特に葉酸が必要な時期は妊娠初期という事で、当時全く意識していなかった私はすぐに産婦人科の先生に相談しました。先生は「今からでも遅くないからしっかり摂取してね。葉酸サプリが便利だよ。」と教えて下さいました。

薬局などで葉酸サプリリメントについてチェックしてみると、いろんな会社からたくさんの種類が出ているため、自分はどの商品を購入すべきか迷いました。値段も様々で、安く購入できるサプリメントもありました。でも妊娠中に毎日摂取するものですから、あまり添加物が配合されている商品は避けたいという思いもありました。

そこで私はネットで人気葉酸サプリや、口コミなどで評判の良い葉酸サプリをピックアップし、そこから選ぶ事にしました。人気葉酸サプリの特徴は、まず赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクを減らせると言われているモノグルタミン酸型の葉酸が使われているものです。知識が浅い時は葉酸が入っているのなら何でも良いかなと思っていましたが、そもそも妊娠初期に葉酸が必要なのは赤ちゃんを守る事が第一なので、私もモノグルタミン酸型葉酸に一番重点を置きました。

他には無添加である事、そして放射能チェックや残留農薬チェックがされている、つわりの時期も飲みやすいよう粒が小さいサプリメントも人気がありました。安全で質の良い葉酸サプリを摂取したいと思ったので、そこそこ値段はしましたが、自分が納得出来る商品を購入しました。