スムージーと言えばグリーンというイメージが定着していますが、最近ではレッドスムージーというものが流行り出しています。スムージーを作る時にどのような材料を選ぶのかによって栄養価が変わりますし、見た目も味も違いが出てきますので、飽きないように色々な色のスムージーを楽しむことが大切です。

 

ではその流行り出しているレッドスムージーとは?様々な種類のあるスムージーの中の一つに見た目が赤色であるレッドスムージーもあり、赤色の野菜と果物から作られます。赤色の野菜には紫外線から皮膚を守るという夏場に欠かせない効果がありますので、日差しが強くなってきたらぜひ試してみたいところです。栄養価的に見ると、ビタミンCを豊富に含んでいるものが多いので、美白作用に優れています。また、肌を美しく保ったりアンチエイジングにも良い作用をもたらしますので、紫外線による肌の疲れを回復させるのに役立ちます。

材料としてよく使われるのは、リンゴや人参などです。どちらも一般的によく食されるものであり、手に入れるのも容易です。人参には皮膚や粘膜を正常に保つのに必要なベーターカロテンが含まれていますので、効果的な肌対策をすることができますし、皮膚荒れも解消できます。リンゴには抗酸化作用に優れたポリフェノールがたっぷりと含まれていますので、皮膚の老化を防いだり細胞の錆びつきを抑えることができます。つまり、レッドスムージーとは赤色の食材を使ったスムージーであり、イチゴやラズベリー、トマトなどを使う人もいるようです。フルーティーな仕上がりになるのが特徴的であり、ジュースのような感覚で飲めるものが多いようです。

緑とレッドスムージーの違いは緑色の葉物野菜が主に使われているかどうかであり、緑色の野菜んは葉酸やカルシウム、ビタミンが豊富に含まれています。スムージーとダイエットとの関係は食物繊維の働きによって腸内の環境を整えることにより便通を促すものですので、どちらも食物繊維が含まれる食材を使うのがポイントです。

酵素パワーの得られるレッドスムージーはどういう人がおすすめ?それは、ダイエットをしながら美肌対策やアンチエイジング対策も行いたい人です。とても欲張りな願いではありますが、レッドスムージーを上手く活用すればしっかりとケアできます。おすすめの飲み方は、食事との置き換えです。特に前の食事から時間のあく朝食が最適のタイミングとなります。

ぜいたくレッドスムージー 口コミ体験談

 

普段から野菜不足を改善したいと考えながらも、ダイエットもしたいと考えていました。両方を同時に行うのは難しくて、ダイエットをしていたら偏った食事になってしまったり、野菜不足を補うように心がけたら食べ過ぎてしまい太ってしまう状態が続いていました。野菜の青臭さが少し苦手だったので、スムージーや青汁などに挑戦することを躊躇っていましたが、そんなときにぜいたくレッドスムージーに出会うことができました。

 

まずスムージーなのに、緑ではなく赤色だということに注目し、その後、口コミ体験談を読んだら、とても美味しいという評判を見て購入を決めました。有名な道端アンジェリカも愛飲中だと知ったので安心して注文することができました!ぜいたくレッドスムージーは溶かして飲むタイプなので、牛乳に溶かしてみることにしました。綺麗な赤色になり、飲んでみるととろっとした食感で、味はイチゴミルクのように感じました。ほんのりとした甘さがおいしくて、これなら朝食にもぴったりだと感じました。

 

牛乳の他に豆乳にも溶かしてみましたが、水溶性が高いので簡単に溶かすことができ、コクのあるおいしさを味わうことができました。ぜいたくレッドスムージーが1袋を牛乳150mlほどで溶かしていますが、しっかりお腹に溜まるので満足感が高く、他の食べ物を無理なく減らすことに成功しました。

 

今までダイエットをしているときは、甘いものを我慢したり、食べる量を減らさなければならないのでイライラしていましたが、ぜいたくレッドスムージーは、空腹感を感じることもなく甘みのある飲料なので、両方のイライラを解消することができました。ダイエット効果が高いだけでなく、ぜいたくレッドスムージーはフルーツと野菜の成分が凝縮されているので、普段の野菜不足を解消できるのも良かったです。今まで身体に必要な栄養素を食事から摂取するのは難しかったのですが、ぜいたくレッドスムージーを飲み始めてからしっかり栄養を摂取できるようになったので、肌の艶が良くなり、ぽっこりも改善されるようになりました。